腕が動かないの…
d0054716_17282293.jpg

今朝、のんびりごはんを食べているこどもちゃんを横目に、肩のストレッチをしていると、私の真似をして腕をブンブン振り回し、左腕をテーブルにぶつけてかなしそうな表情。
しくしく泣きはじめたので、気分転換になるかしらと思い、冷えピタを貼ってあげるとちょっと落ち着きました。が、片手にヨーグルトを持ったまま動かない。ポロポロ涙をこぼしながら、腕が動かないの…と。
試しにグーパーをさせてみると問題なし。肘が曲がらないということらしく。様子を見ても腫れてくる感じもないので、ゆっくり私が動かしてみたら、パキッと音がして、ふたりでびっくり。こどもも動いた!と目を丸くしてました。
腕は右腕骨折の不自由さがかなりトラウマになっているようで、まだ痛い気がするから体操教室はやりたくないと弱気な様子でした。
それにしてもびっくり。
パキッという音!
私は脱臼をした記憶がないのでわからないのだけど、関節がはずれてしまったということなのだろうと思い、会社で経験者に聞いてみると平気だというのだけど…。
癖にならないといいですねと言われたり。
それって、戻し方が良ろしくないと関節が甘くなるってことなのか?むむむ…。
正しい対処方法が知りたいと思ってます。調べようっと。

写真はミスドのドーナツ作りに夢中で店先から離れなくなったこどもちゃん。
[PR]
by mu2my | 2011-05-19 17:28 | 日々の出来事
<< 片倉城趾公園 休み明け >>